以前アメブロの方でほんの数度書いた「墓碑銘シリーズ」。けっこう検索されている方が多いんですよね。そんなことからこっちのブログでも取り上げてみます。3か月半ぶりです(笑)

今日は「結」。実は来年に建立する洋型の石塔に彫刻することになっています。

IMG_6644[1]

お施主様がお選びになった文字ですが、これも素敵だと思います。

改めて意味を調べると「糸すじを束ねて一つにまとめる」とか「ばらばらであったものがつながりあって一つに固まる」と出ています。

家族がひとつに、そんなことをイメージとさせる言葉じゃないでしょうか。

お墓ってお参りを通じて先祖の冥福を祈るのはもちろんですが、家族の絆を確認し合ったり、そこの家にとって大切なものを親が子に教え、伝えていく場でもあると思うんです。

個性を強調するのもありかもしれませんが、形であれ文字であれ、誰もが受け入れられる許容性や汎用性が高いものは安心感にもつながります

特に一文字の墓碑銘をお勧めするわけではありませんが、そんな観点からすると、もし一文字にこだわるならばこの「結」もいい文字なのかなと感じます。前にアメブロで書いた「紡」とも少し通ずる部分があるかもしれませんね。

家族がてんでバラバラの方向に飛んで拡散するのではなく、お墓を通じてまとまる。そんな意味を込めての「結」。いかがでしょうか。

私が個人的にいいなと思える墓碑銘に出会ったら、また墓碑銘シリーズを綴ろうと思います。

また、よろしくお願いします。