OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここしばらく工事していた川崎市多摩区の寺院墓地の仕事が完成しました。

一軒は既存の外柵を取り払って新たに作製したお墓、いま一軒は元の外柵の部材を利用して間口を狭めたお墓です。

既存の部材を使ったお墓はもともとの作製年が古いため、部材の寸法も微妙な部分がありました。一段積むごとに寸法を確認して、必要に応じて再加工。据え付けにも手間取りましたが無事完成です。

既存の黒御影石の石塔も水垢を丁寧に落として、かなり雰囲気が良くなりました。

新しくしたお墓も墓所全体に石を張り、雑草が生えないような使用です。張り石の下側もきちんと基礎になるコンクリートを施工してしっかりと仕上げました。

もちろん墓誌や石塔の重さをしっかりと受け止めるために土台石も抜かりなく配置しています。

真ん中の小松石和型石塔と大島石一石五輪塔は新規の建立。両方の塔は作り手こそ異なるものの、日本の職人の手によるもの。丁寧に作り込まれた質の高い逸品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その職人の丁寧な仕事を損なうことのないように、両方のお墓とも手間をかけて入念に作業しました。効率よく据付けてスピード優先というわけではありません。でも手間かけた分、長持ちしてくれることと思います。

作り手としても愛着の湧くお墓になってくれました。魂入れのお経の時に、お施主様のお顔を見るのが楽しみです。良い仕事をさせていただいたことに感謝します。

また、よろしくお願いします。